能力給とは
   能力給(会社によって職能給・資格手当・職能手当など名称はいろいろですが)を簡単に説明すると、「本人の持っている仕事に対する能力に応じて、その処遇を決める」ということです。過去の業績によって処遇を決める成果主義とは違います。

 例えば社内で職種を変更する場合、普通に考えれば経験の無い職務に就くのですから業務遂行能力は下がるはずです。しかし、賃金が下がることによるトラブルを避けるため、今までの日本企業では年齢・勤続年数・学歴といった属人給を重視し、職種を変更しても給与はそのままという給与体系が主流でした。しかし、最近では年功的賃金制度よりも従業員の能力を重視する企業が増えており、能力給を導入する会社が増えています。その要因としては、①労働力の高齢化による人件費の増加 ②長期雇用(終身雇用)制の崩壊 ③労働力の流動化 などがあげられます。



 
 成果主義とは
 
 成果主義というと外資系企業のきついイメージがありますが、簡単に言えば「会社への貢献度に応じて待遇を決定する制度」となるでしょうか。
 成果主義を導入するためには、個人の成果(業績)を正確に把握しなければなりません。業務の遂行が個人単位で行われている職種(保険外交員・自動車販売員・タクシー運転手など)ならば、比較的把握しやすいでしょうが、多くの職種ではチームワークで行われているのが実態です。そのことを考慮していないために失敗するケースが少なくありません。

 また、基本的に評価は短期間での成果が中心になりますので、長期雇用を前提とした企業には向いていないといえるでしょう。 



 
   能力給成果主義のメリット  
   
 ①社員・社内の活性化 ・自分の評価を知ることができ、社員の意識の高揚がはかれ、自尊心を高められる
・学齢や年齢ではなく、能力によって待遇が決まるため、社員間の競争心を高められる
 ②高齢化対策
・今後増加することが予想される高齢社員の給与は、実力や経験に応じたものとなる
・退職金にも反映させることで、企業の資金調達力にあった設計がしやすくなる
 ③評価と給与の連動
・評価結果によって教育訓練推進のポイントが明確になり、効率的な社員育成ができる
・就業規則に評価と給与・退職金が連動していることが明確化されていれば、社員が将来計画を立てやすくなる
 ④不公平感の解消
・学歴や年齢などの差別的意識が解消され、待遇への不公平感の解消につながる


 
   能力給・成果主義で失敗しないために  
   能力給や成果主義を導入して失敗する企業は少なくありません。失敗する企業には以下のような共通の問題点があります。
事前に従業員に説明していない
②導入後に急激に給料が変わった
人事評価(能力評価)ができていない
能力主義を導入する目的を間違っている
⑤ただけなしているだけ
⑥競争をあおり過ぎ



 
 対応地域
埼玉県/越谷市・さいたま市・春日部市・草加市・三郷市・吉川市・松伏町・杉戸町・宮代町・八潮市・川口市・蕨市・戸田市・朝霞市・志木市・新座市・和光市など
東京都/足立区・葛飾区・台東区・江戸川区・荒川区・北区など
千葉県/野田市・流山市・柏市・松戸市・我孫子市など
その他の地域も承りますのでご相談ください。
   


24時間受付:無料

注:携帯メールをご利用の方は、パソコンからの返信が受信できるように設定をしてください。
 
   

Menu

TOPへ戻る 就業規則の作成 労務管理のご相談給与、退職金制度メンタルヘルス社会労働保険の手続き助成金の申請 株式会社等の設立建設業許可申請宅建業許可申請古物商許可申請労働者派遣業登録飲食店営業許可申請内容証明・公正証書離婚に関するご相談相続に関するご相談自動車名義変更著作権について スマホ用サイトへ

Sub Menu

給与制度の基礎基本給とは能力給とは
年俸制人事考課
退職金









 行政書士社会保険労務士とは

 行政書士は、行政書士法に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。
 また、書類の作成だけではなく、それにまつわる身近な法律相談ができる気軽な相談相手です。

 社会保険労務士は、社会保険労務士法に基づく国家資格者で、労働・社会保険
に関する法律、人事・労務管理の専門家として、企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち、ヒトの採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートです。一般的には社労士、労務士などと呼ばれます。


 社会保険労務士行政書士 宮崎事務所
〒343-0821 埼玉県越谷市瓦曽根2-9-10-102
TEL 048-963-7982  FAX 048-963-7983
E-MAIL: ym4416@cronos.ocn.ne.jp