助成金とは
   雇用保険に関する助成金を簡単に説明すると、新たに従業員を雇用したり、従業員の教育を行う会社、新たに起業する場合などに国が一定の援助をしてくれる制度です。その財源の多くは、企業が払っている雇用保険料から出ています。また、多くの助成金では中小企業に優遇措置を設けています(中小企業のみを対象としている助成金もあります)。

 助成金とひと口で言ってもその種類はたくさんありますし、聞いたことはあってもどんなときに貰えるのかわからない方が多いのではないでしょうか。また、助成金は創設・廃止が頻繁に起こりますから、常に新しい情報を掴んでおく必要があります。

 また、助成金は申請すればどんな会社でも支給されるわけではありません。まずは雇用保険に加入し、賃金や労働時間の適正な管理が必須条件です。そのためには、就業規則、労使協定、労働契約などをきちんと整備しておく必要があります。これらがきちんと整備されていない場合、助成金の支給が受けられないだけではなく、是正勧告や指導の対象となる可能性もあります。

 ここでは、数多くの助成金の中で代表的なものを紹介します。


※以下の支給額はいずれも中小企業に対する支給額です。


 
 主な助成金
 
 
社員教育、従業員のキャリア形成を行うときは
人材開発支援助成金      詳細はこちら
 概要 ・特定訓練コース
・一般訓練コース
・教育訓練休暇付与コース
・特別育成訓練コース
非正規労働者のキャリアアップを支援するときは
キャリアアップ助成金           詳細はこちら         
 概要 ・正社員化コース
・賃金規定等改定コース
・健康診断制度コース
・賃金規定等共通化コース
・諸手当制度共通化コース

従業員の定着を図るとき
人材確保等支援助成金             詳細はこちら
概要 ・雇用管理コース
・介護福祉機器助成コース
・介護・保育労働者雇用管理制度助成コース
・人事評価改善等助成コース
・設備改善等支援コース
就職が困難な求職者を試行雇用するときは
トライアル雇用奨励金
         詳細はこちら
 概要 ・1人あたり最大月額4万円
障害者を試行雇用するときは
障害者トライアル雇用奨励金
 概要 ・障害者トライアル雇用奨励金
・障害者短時間トライアル雇用奨励金
就職が困難な人を採用したときは
特定求職者雇用開発助成金               詳細はこちら
 概要 ・特定就職困難者雇用開発助成金
・高年齢者雇用開発特別奨励金
・被災者雇用開発助成金
仕事と家庭生活の両立を支援するときは
両立支援助成金                 詳細はこちら
概要 ・事業所内保育施設設置・運営等支援助成金
・子育て期短時間勤務支援助成金
・中小企業両立支援助成金(代替要員確保コース・休業中能力アップコース・継続就業支援コース・期間雇用者継続就業支援コース)
高年齢者の活用促進のための制度設計するときは
高年齢者雇用安定助成金
 概要 ・高年齢者活用促進コース
・高年齢者労働移動支援コース
雇用管理改善につながる制度を導入した成長分野等の企業
中小企業労働環境向上助成金
概要 ・個別中小企業助成コース
・団体助成コース
精神障害者を新たに雇い入れ、働きやすい職場環境をつくるときは
精神障害者等雇用安定奨励金
 概要 ・精神障害者雇用安定奨励金
・重度知的・精神障害者職場支援奨励金

障害者を多数雇い入れるときは
中小企業障害者多数雇用施設設置等助成金
 概要 ・障害者を10名以上雇用するとともに、必要な施設設備の設置等をした場合
・総額2000~3000万円
障害者のために、就労上の課題を克服する施設の整備等を行うときは
障害者作業施設設置等助成金
 概要 ・対象費用の2/3
障害者を初めてを雇用するときは
障害者初回雇用奨励金(ファーストステップ奨励金)
概要 ・障害者雇用の経験のない中小企業が、初めて障害者を雇用し法定雇用率を達成する場合
・120万円を支給



 
 対応地域
埼玉県/越谷市・さいたま市・春日部市・草加市・三郷市・吉川市・松伏町・杉戸町・宮代町・八潮市・川口市・蕨市・戸田市・朝霞市・志木市・新座市・和光市など
東京都/足立区・葛飾区・台東区・江戸川区・荒川区・北区など
千葉県/野田市・流山市・柏市・松戸市・我孫子市など
その他の地域も承りますのでご相談ください。
   


24時間受付:無料

注:携帯メールをご利用の方は、パソコンからの返信が受信できるように設定をしてください。
 
   

Menu

TOPへ戻る 就業規則の作成 労務管理のご相談給与、退職金制度メンタルヘルス社会労働保険の手続き助成金の申請 株式会社等の設立建設業許可申請宅建業許可申請古物商許可申請労働者派遣業登録内容証明・公正証書離婚に関するご相談相続に関するご相談自動車名義変更著作権について スマホ用サイトへ

Sub Menu

助成金とは人材開発支援助成金キャリアアップ助成金
人材確保等支援助成金特定求職者雇用開発助成金
両立支援助成金
トライアル雇用奨励金







 行政書士社会保険労務士とは

 行政書士は、行政書士法に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、役所に提出する許認可等の申請書類の作成並びに提出手続代理、遺言書等の権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。
 また、書類の作成だけではなく、それにまつわる身近な法律相談ができる気軽な相談相手です。

 社会保険労務士は、社会保険労務士法に基づく国家資格者で、労働・社会保険
に関する法律、人事・労務管理の専門家として、企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち、ヒトの採用から退職までの労働・社会保険に関する諸問題、さらに年金の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートです。一般的には社労士、労務士などと呼ばれます。


 社会保険労務士行政書士 宮崎事務所
〒343-0821 埼玉県越谷市瓦曽根2-9-10-102
TEL 048-963-7982  FAX 048-963-7983
E-MAIL: ym4416@cronos.ocn.ne.jp